小学校卒業!中学入学までにやりたい準備

息子が小学校を卒業しました。6年間あっという間だったなぁ…先生にもよく怒られた やんちゃな息子がと思うと感慨深いです(中身は変わらないけど…)。

卒業をしみじみ思いながらも、1ヶ月経たないうちに新生活が始まります。
そうなると慣れない毎日に追われ、小学生時代のモノの整理はどんどん後回しになってしまいます。
子どもも在宅していて一緒にできるチャンスです。

仕分ける

これからも使う物、処分する物、とっておく物(この先使うかわからない物、思い出の物)、譲る物に分けていきます。
我が家の場合です。

これからも使う物

  • ペンケース
  • 文房具(ハサミ、ホッチキス、テープ、のり)
  • 絵の具セット
  • 習字セット
  • 裁縫道具
  • 彫刻刀
  • リコーダー

処分する物

  • 教科書(さかのぼって使ったため5年生の教科書も有)
  • 宿題のプリント
  • 塾のテキスト
  • キャラクターのハンカチ、ランチマット
  • 移動ポケット
  • 通学帽・紅白
  • 上履き
  • 習字の丸筒(書初め用)
  • ガーゼマスク
  • クレヨン
  • 置き傘
  • レインコート
  • お弁当箱
  • 連絡袋

とっておく物 (この先使うかわからないモノ)

  • 画版
  • 防災頭巾

とっておく物(思い出の物)

  • ランドセル
  • 袋関係(体操服袋・音楽バッグ…息子の希望)

譲る物

  • 体操服
  • ピアニカ

 

ランドセルはどうする?

ランドセルは祖父母に買ってもらったモノです。6年間使い、開閉の金具がちょっと壊れているくらいでまだまだ丈夫。
発展途上国に送ることもできますが、息子と相談して買ったお店でミニチュアにすることにしました。
出来上がったら、改めてこちらでご紹介します。
※ランドセルを送る支援…ジョイセフワールドギフト

娘も修了式前に持ち帰ったモノが多く、部屋がごった返してきて思ったより時間がかかってしまいましたが、なんとか終わらせることができました。

この作業、中学→高校、高校→大学・就職、また進級でも応用できます。
小学生の時に親子でやってみたら、その後は子どもが一人でもできるのではないかと思っています。

仕分けは我が家の場合です。お子様と相談しながら、処分するかとっておくか決めてくださいね。

お片づけサービスのお申込み

お片づけお試しサービスでは、キッチンシンク下+コンロ下、キッチン吊戸棚、食器棚、洗面所、玄関、押入れ、
の内1ヶ所をお片づけ致します。