新中学生、息子の行動を観察し収納場所を変更する

中学生から制服になった息子。
ランドセルからリュックになり、教科書も増え、管理しなければならないモノが一気に増えました。

1階和室のカラーボックスに兄妹のランドセル、教科書、ハンカチや給食セットを置いていましたが、この場所ではすぐに不便になると解っていたので、行動を観察してから収納場所を変更することに。

制服はハンガーにかけて押入れハンガーに入れると引きずってしまうので、和室との境の鴨居の上にハンガーを下げることは決めていました。
下げるのを右か左で迷った程度です。

帰宅した後の流れは、
鴨居の下にリュックを置いて
制服を脱ぎ始め、
ハンガーに制服をかける。

リュックから水筒を出し、
キッチンに置いてから、
手洗いうがいをする。

部屋着に着替える。
(それまで肌着でうろうろしていますが、短い時間だし家の中…気にしません)

スマホをチェックする。

・・・・・・

この流れだと、リュックは制服を下げた下に放置なんですね。
教科書の入れ替えも、ランドセルがあった場所ではやらなくて、余裕がない時には持っていかない教科書が床に置きっぱなし!

でも全て想定内!(笑

リュックも教科書も、制服置き場の近くに集合しました。

本棚の一番下に入っていた本を、春休み中に処分して空いていたので、教科書ノートを全部ここで管理してもらうことに。
左のカゴに、リュックをボンと入れるので、デロンと横たわるように置かなくなりました。
制服も翌日の準備も、朝登校する時もここで終わります。

ちなみに息子は自室にも学習机がありますが、勉強はリビングでします。
自室は、本を読んだりゲームをしたり遊び部屋になっています…。

ぜひお子さんの行動を観察して、どこに収納場所を作ったらよいか、話し合ってくださいね。
その時に、
過去のモノとは一緒に管理しないこと。
大人が勝手に決めてしまわないこと。
現在進行形で考えて、戻せない時は使い勝手が悪いということ!なので、一度で諦めず何度でも見直してください。
大変・面倒くさいと思っても、中学高校卒業までを考えたら、後がとても楽になりますよ♪

お片づけサービスのお申込み

お片づけお試しサービスでは、キッチンシンク下+コンロ下、キッチン吊戸棚、食器棚、洗面所、玄関、押入れ、
の内1ヶ所をお片づけ致します。
キャンペーン実施中!