フリーマーケット!お片づけのプロが見る出店者目線と買い物の仕方

フリーマーケットが盛んな季節になりました。
千葉県でも幕張メッセのフリーマーケットがゴールデンウィーク中に開催されるので、予定している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も20代前半から時々、最近では2年前にも出店しました。

フリマで出店する立場と、買い物をする場合をそれぞれ「お片づけのプロ目線」で書いていきます。

出店側

出店は不要なモノが家から出すチャンス!
開催日が決まり申込みが済んだら少しずつ家の中を整理し、まだ使えるけど捨てるのはもったいない、誰か使ってくれる人がいたらいいなと思うモノを、段ボールなどにストックしていきます。

値札をつけたりする作業は、少しずつできたらいいですね。
フリマは値段交渉が楽しみでもあるので、ご自分が売りたい価格より ちょっと上乗せします。

開始直後に売りたい価格より大幅な値段交渉があったら、そこですぐに売ってしまわず、新たな出会いを待った方が、希望の値段で売れるかもしれません。
もちろん人の波を見て、ピークを過ぎる前に売れるタイミングがベストと思います。

残念ながら、いい出会いがないこともあります。
その場合、自宅に持って帰ってくる訳ですが…ここからが気をつけたいところ。
自宅に入れ、そのまま放置することはNGです。
そして、なんのためにフリマに出したのか…売れなかったモノをまた家で使うからではありません。
元あった場所に戻すことはせず、値札を外し、リサイクルショップへ持って行ったり、使ってくれる人を探します。

フリマで達成感→終わった後の脱力感はあると思いますが、一週間以内に行動に移せたらご自分を褒めてください♪

一番のNGは、車の中にずっと放置です! 玄関先に置いてそのままもダメですよ~
(いや、片づけられなかった頃の私は、玄関先に置いてしまい部屋まで辿り着けませんでした・涙)

お客様側

買い物する時に、楽しいのは値段交渉♪
OK!となった瞬間は嬉しいものです。

そしてフリマは、ショップと違って一点モノばかりです。
他を回って戻ったら既に売れてしまった、ということも。
一目ぼれで『ほしい!』と思ったら、そのモノはどこで使うのか、飾るのか、出して置く必要がないモノならどこに収納するのか、考えてみてください。
最初の頃は、考えるのが難しいかもしれませんが、少しずつ慣れてきます。
普段のお買い物でも訓練(?)できますので、少しずつ意識してください。

一番危険なのは、優先順位が「値段交渉の成立」になってしまうこと。
そういう方、出店側にいると見ていて分かります。
悲しいかな、買われたモノの行方も想像できてしまいます。

予算がまだあるからと、無理矢理お金を使うようなこともないようにしてくださいね。
終了間近に、掘り出し物を探す方もいるのですが、「お金を使いたい」気持ちになっている人もいます。

自宅に持って帰ったらすぐ袋から出し、洗うモノ、飾るモノなど、行動に移してください。
新しく家に入ってきたモノたちを、大事に扱えるといいですね♪

フリマは出店側もお客様側も、楽しくやり取りできるのが一番!
ショップじゃないから、中古品だからと、ポイッと戻されたり、希望価格で買えないと態度が怖い人もいるのですが、気持ちのよい取引を心掛けてほしいと思います(^^)/
ニコニコお願いすれば、値段交渉もうまくいきますよ!

お片づけサービスのお申込み

お片づけお試しサービスでは、キッチンシンク下+コンロ下、キッチン吊戸棚、食器棚、洗面所、玄関、押入れ、
の内1ヶ所をお片づけ致します。