中学生教科書収納と制服をかける時のストレス軽減

中学生息子、学校や部活にも慣れ楽しく通っています。
支度をする時に気づいたのですが、教科書・ノートを揃える時、本棚の下段に入れていると、なぜか うつ伏せかセクシーポーズ(笑)で出し入れしている!
これは使いにくいのだなと判断し、教科書と絵本を入れ替えました。

棚板のダボを一段上げて、あとは入れ替えのみ。
教科書は床に座って目線の高さになったので揃えやすく、蝶番(ちょうつがい)にも引っかからないので、取りやすくなりました。
絵本は頻繁に読みません。

制服コーナーの見直し

制服は、6月からの衣替え前の移行期で、上着を着て行かなくてもいい時期。
それでも、まだ気温が低い日もあり上着も置いたままです。
(男子で暑がりなので、着ることもないのですが念のため)

最初はスーツ用ハンガーに上下をかけていましたが、毎日ズボンを上着の内側にかけるのは大人でもストレス。
移行期だけの時期と割り切って、ハンガーを二つ用意しました。

ズボンとベルトを、イライラせずにかけられるようになりました!

実は私、中学生の時は帰宅後制服を脱ぎ散らかし、実母が見かねて毎日かけてくれていました。
女子力も低いダメダメな中学生でした。

我が子には同じようになってほしくありません。
何も言わなくても制服をちゃんとハンガーにかけられるけど、大人になっても応用ができるように、ちゃんと理由を添えて用意しています。

お片づけサービスのお申込み

お片づけお試しサービスでは、キッチンシンク下+コンロ下、キッチン吊戸棚、食器棚、洗面所、玄関、押入れ、
の内1ヶ所をお片づけ致します。