くたびれたバスタオルは、最後のお役目に

古くなったタオルは、どうしますか?
切って縫って雑巾にしますか?

お客様宅に作業に行くと、大量に雑巾予備軍が出てきます。
その量は何年分?というくらい、収納場所を占領していることも…。
そのために他のモノが外に出てしまっているのは、とても残念な気がします。

そんな我が家も以前は雑巾予備軍がたくさんありました。
フェイスタオルで10枚くらいはあったかな…。
切って縫ってという作業を「やらなきゃ」と思っても、面倒でそのまま放置…

現在は、雑巾が汚れたらキレイに洗うのが面倒なので潔く処分して、雑巾の循環が早くなりました♪

そしてバスタオルは、3辺をミシンで縫ってバスマットに!
直線縫いなので、すぐに縫えます。

16-08-06-15-53-40-621_deco

これは頂き物のラルフローレンのバスタオル。
バスタオルがブランド物だと、バスマットになっても贅沢している気分になります
ブランド物のバスマットを買ってしまうと、使うのももったいない気がしてしまうけど(めっちゃ庶民・笑)、こうやって活用すると惜しくないですよね。

バスタオルはくたびれたらすぐ縫うようにしているので回転も早く予備軍はナシ、フェイスタオルも雑巾予備軍は常に2~3枚の我が家です。
(バスタオルは、これはもう…と思う具合だったら、処分しています)

お片づけサービスのお申込み

初回限定お片づけお試しプランは、4時間14,800円。
詳しくは、お片づけサービスのページをご覧ください。
5%お得な「お片づけお得プラン5回コース」ができました。

くたびれたバスタオルは、最後のお役目に” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。