小学生の辞めた習い事、バッグや道具を整理する

子ども達が5年間通ったスイミングスクールを辞めました。
息子の方が少し早く辞めたのですが、息子と同じく娘もクロール25mを達成したので、モチベーションも下がってきたのもあり、退会することに…。

娘は幼稚園年中から入会し、水が怖い、顔もつけられない、頭まで潜るなんてとんでもない!ってくらいだったのに、兄がいたお陰で楽しく通っていました。
そんな息子は、毎回コーチの目の届かないところでふざけていて、溺れるんじゃないかとヒヤヒヤしていました(昔、私がプールでふざけて溺れたから…なんですけどね。しかも同じ日に2回も)。

それでも時間はかかったけど、二人とも目標を達成することができました。

スイミングはもうやらないので、バッグや水着はサヨナラしました。
スクール中の写真撮影は禁止なので記録には残っていませんが、記憶には残っています
子ども達が頑張った証は、両親の私たちが知っています。

point-blur_20160920_175752

春先に辞めた娘のフラワーアレンジメントのバッグも処分しました。
こちらは大人になってもできるけど、今は再開予定はありません。
花ばさみのみ、普段の生活でも使えるので置いてあります。

新しい習い事を始める時は、道具の置く場所を作る。
辞めた時も、その道具たちはどうしたらよいか、お子さんと話し合ってみてくださいね☆

お片づけサービスのお申込み

初回限定お片づけお試しプランは、4時間14,800円。
詳しくは、お片づけサービスのページをご覧ください。
5%お得な「お片づけお得プラン5回コース」ができました。