年末調整のための控除証明書等の保管方法

10月に入ってから、生命保険料などの控除証明書が届き始めました。
この証明書、実際に使うのは保険料控除申告書(略名)という白地に緑の字で印刷された用紙を書くときに使用するのですが、証明書自体は保険会社ごとに届くので1ヶ月ちょっとという期間でも迷子になりがちです。

そんな我が家も片づけられなかった頃は、申告書を提出する時に慌てて探していました…。
年末の忙しくなる頃、12月に探すのはかなり大変なのです。

そこで、短い期間でも一括管理!

point-blur_20161020_070017

届いたら、提出に必要なところだけを残して、透明なクリアファイルに入れる!
透明なクリアファイルというのがポイントです。
絵柄が入ったクリアファイルは、中身を確認するのにひと手間かかります。

自宅に届いたらその都度入れていけばOK。

住宅ローン控除がある方は、借入金融機関から届く年末残高証明書も一緒に入れておきます。
この中に借入2年目に届いた9年分(!)の住宅借入金等特別控除申告書の今年度分をセットすれば完了。
記入を済ませ、印鑑を押すところまで終わらせておけば完璧ですね!

忙しい時に、ご主人に書類出して!と言われても、サッと渡すことができます☆

お片づけサービスのお申込み

初回限定お片づけお試しプランは、4時間14,800円。
詳しくは、お片づけサービスのページをご覧ください。
5%お得な「お片づけお得プラン5回コース」ができました。