新しい家具や家電が家にやってきたら

我が家のダイニングで使っていた35年モノのイスが壊れ、新しいイスを購入しました。

1脚はだいぶ前に壊れ主人が修理して使っていたのですが、先日もう1脚も座面が割れてしまい(涙
4脚セットだったので残りの2脚はまだ使えるのですが、だんだんキシミも酷くなって購入を決意しました。

16-12-10-05-41-46-061_deco

左が割れた座面と、右が修理したイス。

新しいモノを探している時って、とってもワクワクしますよね。
お店をまわり始めてから、早いうちにコレ!というイスに出会えて、その場で契約してきました。
そして待ちに待った3週間後にやっと我が家に納品されました。

16-12-06-08-22-54-512_deco

新しいイスたち!
寄りかかった時、背もたれが背中に当たって痛いのでクッション代わりが変なコトになっていますが、新しいイスはワクワクします。

古いイスを手放すまでの1週間、映画館気分でこの位置からテレビを観ていました(笑

惜しくなっていませんか?

古いイスたちは、まとめてリサイクルセンターに持っていき、新しい方をダイニングテーブルで使い始めたらやっといつもの日常!

ここで古い方が惜しくなったりしませんか?

  • まだ使える
  • もったいない
  • 買った時、高かった

なんて言葉が頭の片隅をよぎるかもしれません。
家具もそうですが、家電もよくあります。
炊飯器やトースターなど小型のモノたち、掃除機など紙パックがまだ残っている(用途によって掃除機を使い分けている場合は持っていてもOK)…など、同じモノを2つ以上持っていませんか?
また、ビデオデッキやラジカセなど再生するテープが既にない、あってもカビていて機械に入れられない、ブルーレイなどの新機種を買った時にも、そのまま古い方を残していませんか?

新しい家電を買った意味は、新しい方がいい、電気代が安い、などいろいろあると思いますが、せっかく新しい家電を迎え入れたのですから、古い方は処分しましょう。

どうやって処分しよう

冷蔵庫や洗濯機って、交換で電器屋さんが引き取ってくれますよね。
そもそも大きいし邪魔になるし、古い方もとって置こう!なんて思う人はほとんどいないはず。
家電は見に行くその日に購入を決めているなら、古い方を持っていけば引き取ってくれます(引取手数料は有料です)。
面倒くさがりな方はコレが一番。

その日に買う予定がないのに良いモノが見つかり連れて帰ったら、古い方は早めに処分を。
ビデオなど今後再生する機会がなければ、コピーをするなど「後でやろう」を先にやってしまいましょう。

またお金を払ってリサイクルセンターや、わずかでもお金になるリサイクルショップへ持ち込むこともできます。
家具も同様です。早めに家から出していきましょう☆

新しいモノたちと暮らす生活は快適そのもの♪
視界に「早く処分しなきゃ」を留めておかず、早めにスッキリしたいですね!