忙しい主婦の見やすく楽しいスケジュール帳の書き方

毎年12月に入ったら、新しい年のスケジュール帳に切り替えています。
今年からシヤチハタのopiniを使っていますが、来年も同じ手帳にしました。
残念ながら新しい方はマンスリーが取り外せなくなっていましたが、使いやすいので問題ありません。

さて、スケジュール帳を見やすく楽しく書く、私なりの方法です☆

今までは、シャーペンで書いて予定が変われば消しゴムで消していました。
自分の仕事やプライベートの他に、子どもの学校行事、習い事の把握、黒い文字1色なので、子ども別に〇+ひらがな一文字で書いていました。

しかし、目を凝らさないと誰の行事なのか一瞬で把握できません。
学年が上がるにつれ予定が増え、どんどん、ストレスに…

そして今年から、5色ペンを使うように。

青…息子
赤…娘
緑…私の仕事
水色…私のプライベート
黒…学校行事

5色で分けました。黒の学校行事は4月の年間予定表が配られた時と、月初めに短縮の下校時間がわかった時のみ使用します。

16-10-02-12-03-07-784_deco

マンスリーはこんな感じにカラフルになりますが、誰の行事か一目瞭然です!

平日は学校があるとき(上)…私の仕事も多め
学校夏休み中(下)…子ども優先の日程
と自分が後で見ても解りやすいです。

一週間が見開きで解るバーチカルページも、色別に書いています。

下段の空白には、お客様の予約状況や、このページにはありませんが、ためになる知識など有益な情報を日記代わりに記入しています。
すぐに忘れてしまうので、自分の字で書くことで落とし込めます。

他に書いていることは、アファメーション。
将来のことや、なりたい自分を書いておき、忘れた頃に見てみると達成できていることもありガッツポーズ♪

手帳は予定だけでなく、いろんな使い方ができます。
未来の予定だけを書くだけでなく、終わったことも書いてみて、1年間使い倒してくださいね!

お片づけサービスのお申込み

お片づけお試しサービスでは、キッチンシンク下+コンロ下、キッチン吊戸棚、食器棚、洗面所、玄関、押入れ、
の内1ヶ所をお片づけ致します。

忙しい主婦の見やすく楽しいスケジュール帳の書き方” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。