防災バッグ、期限切れで非常食等中身の入れ替え

9月1日は「防災の日」でした。
毎年学校の始業式と重なりバタバタし、その内にチェックすることも忘れてしまうので、今年は8月下旬に見直しを始めました。

出してみて…
やっぱり入っていました…期限切れ。

非常用備蓄米は賞味期限が切れ、携帯電話の充電器は今はないガラケーのモノでした。

子どもの飲み薬も、現在は錠剤なのに、粉薬のままです(汗
このまま放置すると再び忘れてしまうので、備蓄米充電器は早速注文。

他に新しいモノと入れ替えたのは、

  • 常備薬
  • 乾電池
  • 生理用ナプキン
  • ぬれティッシュ(お尻拭きは安くて何にでも使えますが、普通の濡れティッシュに変更)

ランタンは、明かりが点くか確認。
暗闇の中が一番不安になります。
余震がある時はライターやマッチは危険です。

防災バッグ収納場所

入れ替えが終わったら玄関に収納しています。
災害が起こって逃げる際に、玄関が一番便利だからです。
(これは我が家の場合で、寝室にあった方がいい!ということもありますので、ご家族で話し合ってみてください)

一番下の段ピンクのバッグですが、実はこのバッグ、ピクニック用なんです。
東日本大震災以前に用意したモノで、何も考えずに買ってしまいましたが、緊急で逃げる時は片手が塞がってしまいます。
できればリュックタイプのモノの方が両手も空き、お子さんの手を取って走れます。
これから用意する方は、ぜひリュックをご検討くださいね。

また、思い立ったが吉日!
来年の「防災の日」を待たず、備えておいて良かったと思えるよう後悔のないように…もちろん何もないに越したことはないのですけど。

お子さんにもどうして必要なのか、話しながら準備できるとよいですね。
避難場所、待ち合わせ場所なども併せて確認できると安心に繋がります。

お片づけサービスのお申込み

お片づけお試しサービスでは、キッチンシンク下+コンロ下、キッチン吊戸棚、食器棚、洗面所、玄関、押入れ、
の内1ヶ所をお片づけ致します。