趣味にピアノを始めたことで時間を作る

今年に入ってからピアノを習い始めました。
きっかけは娘のピアノ発表会で親子連弾をしたからですが、このまま終わってしまうのはもったいないなぁ…と思っていたところに、先生からお声をかけて頂きました。

ピアノを習うのは小学生以来で30数年ぶりです。
当時はあまり楽しくなくて、練習もせずにレッスンに通っていましたが(こらっ!)、大人になって習い事をするというのは覚悟もいるので、時間を作って練習をしています。
何より、ピアノを弾くのが楽しいです♪

習い事でもスイミングは家で練習することはできませんが(できてもお風呂で息継ぎの練習くらい!?)、ピアノは毎日できます。
練習するために、家事の合間に隙間時間をつくっています。

不思議ですが、片づけられなかった頃は、言い訳ばかりで「時間がない」「お金がない」の「ないないづくし」。
でも部屋の中が落ち着いているだけで、「ない」ものは捻出できるんですよね。

あっ、お金が湧いてくる訳ではありません。
無駄な買い物が減ったことが大きいです。
セールで大して欲しくないモノを買ってしまったり、食材を余らせてしまったりということがなくなるだけで、ピアノの月謝くらいにはなります。
汚部屋のままだったら、きっと習い事を始めようなんて考えもしなかったと思います。
そして変わらず、言い訳をしている人生だったでしょう。

それから。
子育てに少しずつ手がかからなくなってきたというのもあります。
だから今、とっても手がかかる時期で、24時間お子さんのことを考えていて、それでも時間が作れないというのは違います。
今はお子さんに目を向けている時期ですので、たっぷり接してくださいね。
過ぎてしまってから、あの時もう少し何かできたかな?と今でも思うことはありますけど…。

手が離れた時に、やりたいこと、学びたいこと、手帳などに書いておいて実現させてください。
子どもはママが頑張っていること、応援してくれます。
我が子たちも応援してくれたし、周りを見てもよく伝わってきます。

ピアノは、頭と指が連動しなくて歯痒いですが、細く長く続けたい趣味です。
娘と切磋琢磨しながら、楽しみたいと思います。

みなさんのやりたいことは何ですか?

お片づけサービスのお申込み

お片づけの効果を短時間で感じてみたい方は「お片づけサービス」をご検討ください。