冷蔵庫にプリントは貼らず、死角を利用してみよう

つい冷蔵庫扉に学校のプリントや、大事なお知らせ、メモ、クーポン券など貼りたくなってしまいますが、冷蔵庫の前面は運が出入りする場所と言われており、何も貼らない状態がベスト。

でも大事な書類はちょっと別にしておきたい!という場合には、死角を利用した管理方法をご紹介致します。
冷蔵庫扉ではたくさん貼りすぎて何が重要かわからなくなった!という方にもオススメです。

point-blur_20161109_170904

我が家ではキッチンシンク側がデッドスペースだったので、ここで書類を管理しています。
すぐ近くに洗面所があり、ぼんやり歯を磨いていて思いつきました(笑

学年別の月間予定表と、アレルギー用の献立表(我が子はアレルギーっ子)、お手伝いをした時に押すお手伝いスタンプシートを貼っています。

16-11-09-17-07-10-697_deco

紙を外すと、こんな感じ!
百均で買ったステンレス物差しを両面テープで貼れば、マグネットでつきます
月が替われば、古い予定表は処分して、新しいのと交換するだけ(古い方は見返すことがありません)。

こちらに設置したことで、子ども達は扉の高い位置では見ることのなかった予定や献立も、低い場所になったので自分たちでチェックして登校しています。

ちなみに冷蔵庫側面には家族共有のカレンダーと、その後ろにクーポン券が隠してあります。